宅配食で忙しいあなたをサポート【手間なく栄養バランス食】

栄養バランスのある食事だって、必ずしも自分で料理を作らなくて良い

 

栄養バランスなどを考えていたけど、何も料理を自分で作らなくて良いんだ!!


結論から申し上げますと、栄養計算など管理栄養士が監修・考案した宅配食があります。

 

↓すぐに詳細を確認したい方はこちらから確認して下さい↓
管理栄養士監修で栄養バランスのとれた食事をお届け【まごころケア食】

  • 夫婦共働きで帰宅が遅い
  • 料理が作れなくても子供に栄養のある食事をして欲しい
  • 妊娠中や産前産後でとても料理を作れない
  • 乳幼児は目が離せず、大人の料理を作る余裕がない
  • 家族の帰りがバラバラで食事の管理が難しい
  • 毎日の献立作りは頭が痛い
  • 忙しいから料理の時間を縮小したい
  • 自分の時間を増やしたい

料理をしたいが、手間なく栄養バランスのとれた食事がしたいニーズは多々あります。

 

私もそうですが、子育中で夫婦共働きだと食事を作る時間確保に苦労します。

 

だからと言って、健康を考えると栄養バランスのよい食事をしたいです。

 

子供の食事もありますから、極端ですが毎日コンビニ弁当は避けたいと思っています。

 

コンビニ弁当

 

美味しいですけど・・・

 

また、妊娠中や産後の育児休暇中など、料理を作りにくい時期があります。

 

時間云々ではなく、産前産後は安静にしたい時期もあります。

 

でも産前産後ほど、栄養バランスのとれた食事をしたいです。

 

育児休暇中は暇だと考えている方も若干いるようですが、特に第一子は何もかもが初体験です。

 

不慣れな日常を送っているので、料理にまで手が回らない印象があります。

 

実際に自分の時間が持てるのは、子供が寝ている時だけだったりします。

 

赤ちゃん

 

育児中は親も睡眠不足になりがちですから、赤ちゃんが寝ている時は自分も寝たい時も多々あります。

 

起きている時間はベットなどに寝かすと泣いたりするので、抱っこしながら色々な作業をするケースもあるでしょう。

 

可愛いですけでね(笑)

 

夫婦共働きだと、育児休暇を終えたら保育園に通わせるケースが殆どだと思います。

 

保育園に通わせてからが更に大変で、凄まじい勢いで風邪をもらってくるし、会社でもお迎えに間に合うようノー残業で帰らざる得ないでしょう。

 

仕事帰りの料理はしんどく、献立を考えるのも面倒くさいです(愚痴)。

 

子供が少し大きくなっても、家族の帰りがバラバラだと食事の管理に苦労します。後から帰ってきたら、後片付けくらいしてもらいたいですよね。

 

夫(妻!?)の帰りが遅く、作った後に「食べてくる」と言われると困ります。

 

夫(妻!?)の帰りが遅そうなら、パートナーの食事は初めから宅配食と決めておくのもおススメです。

 

また繁忙期は帰宅が遅くなりがちで、残業がある日は外食で済ませるケースもあると思います。

 

外食だと栄養バランスが気になる時もあります。特に健康診断前は(笑)

 

健康診断

 

忙しくても食事の管理はしたいし、自分の時間も確保したい

忙しくても食事の管理はしたい!!

仕事に子育てで忙しくても、毎日の食事は栄養バランスも考えて管理していきたいですよね。

 

とは言うものの、仕事帰りにスーパーでお惣菜を「サッサァー」と購入してから帰宅。

 

自宅出発前にセットした電子ジャーからご飯をよそって、買ったお惣菜で夕飯というのが現実だったりします。

 

仕事が終わるとクタクタで、帰宅後に料理をするのが面倒に感じる時があります。

 

毎日の献立を考えるのも一苦労で、会社の同僚に普段何を作っているか聞くときもあります。

 

1人なら何でも良いけど、家族の分も作るとなると「前回と同じじゃマズイかな」と思ったりします。

 

献立

 

自分だけでなく家族の分の栄養バランスも考え、料理をする結果になったりします。

子育中だって自分の時間を確保したい!!

料理って結構時間がかかります。

 

昼ご飯用にお弁当を作っていたら、1日3食分の食事を作ります。

 

朝は時間がなく、パンをかじって出発!!あなたも多かれ少なかれ、経験がありませんか。

 

そして昼食はコンビニ弁当などを買ってオフィスで食べたり、オフィス近隣や外出先付近で外食。

 

外食

 

夕飯くらいはと思いながらも、帰宅後はクタクタ。

 

健康を考えて料理を始めると、自分の時間が確保できない経験があります。

 

自分で料理を作ると、食材の買い出しがセットで付いてきます。

 

保育園に通わせていると、子供と一緒にスーパーに寄る結果になります。あれを買ってや、あっちに行きたいと言われると先に進みません。

 

私は会社帰りに買い物をすると帰宅が遅くなるので、休日に買い溜めています。食材が傷みやすい時期は頭を痛めますが・・・

 

【献立を考え⇒食材を買い⇒料理を作る時間】が省略できれば、時間のゆとりができます。

 

子育中だって趣味など自分の時間を確保したいですよね。

管理栄養士監修の宅配食【まごごろケア食】

宅配食のまごごろケア食

忙しくて料理を作る時間がない。でも手間なく栄養バランスがある食事がしたいあなたにおススメなのが、宅配食です。

 

株式会社シルバーライフが提供するまごごろケア食は、管理栄養士が栄養バランスを考えてお作りしています。

 

そんな管理栄養士が栄養バランスを考えた食事を、手軽にお召し上がりいただけます。

 

常駐している管理栄養士が献立を監修・考案し、素人では面倒な栄養計算も行っています。

 

管理栄養士

 

まごごろケア食は主菜1品、副菜3品の栄養バランスの取れた献立にしてあります。

 

そして味付けにもこだわっており、国内工場で一つ一つ手作りで作成しています。

 

お召し上がり方は簡単で、食べたい時に1食分を電子レンジでチンするだけで食べられます。

 

長持ち冷凍パックで届くので、届いてすぐに食べる必要もありません(3ヶ月保存可能)。

 

そのため、自分のペースで食べられます。

食事制限食など6種類のセットプランをご用意

まごころケア食は、お客様の健康状態やニーズに合わせて6種類のセットプランをご用意しております。

 

なお、金額は全て税込みで、送料は沖縄県および一部地域を除き全国送料無料です。

 

人気の【健康バランス】

1食当たりのカロリー:300カロリー以下
1食当たりの塩分:2.5g以下

 

7食セット:3,980円(1食当たり約568円)
14食セット:6,480円(1食当たり約463円)
21食セット:9,480円(1食当たり約451円)

 

特徴

管理栄養士が栄養バランスを考えてお作りした食事を手軽にお召し上がりいただけます。

 

カロリー調整食

1食当たりのカロリー:240+10%カロリー(216〜264カロリー)
1食当たりの塩分:2.5g以下

 

7食セット:3,980円(1食当たり約568円)
14食セット:6,480円(1食当たり約463円)
21食セット:9,480円(1食当たり約451円)

 

特徴

1食あたりのカロリーを約240カロリーに調整したメニューです。

 

糖質制限食

1食当たりのカロリー:240+10%カロリー(216〜264カロリー)
1食当たりの糖質:15g以下
1食当たりの塩分:2g以下

 

7食セット:3,980円(1食当たり約568円)
14食セット:6,480円(1食当たり約463円)
21食セット:9,480円(1食当たり約451円)

 

特徴

糖質を抑えた食事をしたくても何をどのくらい食べてよいのかわからない方や、偏った食材や献立に飽きてしまった方向けです。

 

塩分制限食

1食当たりのカロリー:300カロリー以下
1食当たりの塩分:2g以下

 

7食セット:3,980円(1食当たり約568円)
14食セット:6,480円(1食当たり約463円)
21食セット:9,480円(1食当たり約451円)

 

特徴

塩分控えめの食事に物足りなさを感じたり、減塩食を続けられるか不安やお悩みをお持ちの方へ。香辛料や出汁を使用するなど、おいしさが引き立つようレシピを工夫しています。

 

たんぱく調整食

1食当たりのたんぱく質:10g以下
1食当たりのカロリー:300カロリー以上
1食当たりのカリウム:500mg以下
1食当たりの塩分:2g以下
1食当たりのリン:200mg以下

 

7食セット:4,200円(1食当たり約600円)
14食セット:6,880円(1食当たり約491円)
21食セット:9,880円(1食当たり約470円)

 

特徴

タンパク質と塩分の制限がある方向けです。

 

やわらか食

1食当たりの塩分:2.5g以下

 

7食セット:4,600円(1食当たり約657円)
14食セット:7,880円(1食当たり約563円)
21食セット:11,480円(1食当たり約547円)

 

特徴

歯茎でつぶせる固さのやわらかいお弁当です。

医療機関の指導を受けている方は、その指示に従った食事をして下さい。

↓管理栄養士監修・考案のまごころケア食公式サイト↓

外食よりリーズナブル!?

人気商品の健康バランスは、1食当たり451円からお召し上がりできます。

 

日替わりランチをファミリーレストランなどで食べると、830円や少し安いところで500円くらいします。

 

私は意外にコンビニが高くつく経験があります。サラダにスープ・デザートにプリンも食べたいと思い、カゴに入れます。

 

そうするとレジで会計を済ませる時にビックリ!?千円前後の金額だなんてよくあります。

全ての食事を宅配食にする必要もない

余談ですが、全ての食事を宅配食にする必要はないです。

 

「そんなの分かってる」と思った方、すみませんm(_ _)m

 

仕事がある日は忙しくて料理ができないけど、作る楽しみがある方もいると思います。

 

私はスーパーで有機全粒粉スパゲッティを見つけたので、休日作るために買いました。

 

有機全粒粉スパゲッティ

 

休日なので匂いを気にせずにんにくを入れたり、自分なりの味付けを楽しみました。こちらは完成写真です↓

 

スパゲッティ完成

 

一切料理をしたくない方もいると思いますが、私は作る楽しみもあります。

 

無理して全てを手料理にする必要もないし、逆に全てを宅配食にする必要もないと思います。

1人暮らしの息子や実家の両親の食生活

1人暮らしを始めた息子の食生活は!?

 

1人暮らしを始めた息子の食事は大丈夫かしら!?


息子が1人暮らしを始めるタイミングの多くは、高校卒業後に大学生になる時でしょうか。

 

私の1人暮らし経験は社会人になってからですが、今までより自由気ままな感じです。

 

夕飯の機会が外食やコンビニ・スーパーのお弁当の比率が高まりました。

 

会社で男性の同僚が、「結婚していなかったら肥満街道まっしぐら」の様な発言をしていた方がいました。

 

社会人はまだ収入がありますが、大学生の1人暮らしは金銭的に厳しい学生が多いと思います。

 

金銭的に厳しい大学生はカップラーメンを始めインスタント食がメインになったり、通常の外食より安い学食を食べる光景を見てきました。

 

学食

 

また、アルバイトが飲食店の学生はお腹を空かせて出勤し、賄い飯でお腹を満たすケースがあります。そうすると食事目当てでアルバイトの出勤日数が増えます。

 

貧乏学生の身としては働けばバイト代も支給される上、食費も浮いてお腹いっぱいになれるのです。これが自然食派のレストラン等なら良いかもしれませんが・・・。

 

シチュエーションとして朝はカップラーメンに昼は学食、夜はバイト先の賄い飯というのも可能性があります。

 

それならちゃんとした食事ができるよう、仕送りを増やしたとします。それなのに親の思いとは裏腹な行動も想像できます。

 

サークルの後は毎回打上げ的なケースもあります。慣習にもよりますが、1年生の分は上級生が負担する風習があったもします。

 

結構、学生生活もお金がかかるので、仕送りを増やしても親の意図通り消費してくれない可能性が想像できます。

 

そこで栄養バランスある宅配食など、現物を送るのも有効だと考えられます。

 

管理栄養士が監修・考案したまごごろケア食は、健康バランス食が人気です。

 

高校生までは親が作った料理を食べているし、同居しているので息子の生活がイメージできました。

 

しかし大学生になり1人暮らしを始めると、不明確な点が出てきます。息子の家事はどうだろう!?

 

1人暮らし

 

大学は高校と違って、学校に来なくても先生は特に言ってくれません。

 

ゼミの先生くらいは「彼は最近来てないけど大丈夫?」と気にしてくれる時もありますが、親に連絡などはしません。

 

サークルとアルバイトが生活の中心という同級生がいましたが、決して珍しくないと思います。

実家の両親は子供達が巣立ったあとどうしてる!?

親になって思うのが、家族がいるから料理を作るのもハリが出るものです。そう思うと子供達が巣立った後、食事が気になったります。

 

孫を連れて一緒に遊びに行けば、お昼ご飯を作りながら待っていてくれます。でも「誰も来ない日はどうしているのかな」、と思う時も正直あります。

 

子供が手から離れて自分の時間ができても、料理を作るのが面倒くさいと思う可能性も考えられます。

 

手間暇かけずに手軽に食べられる宅配食って、良いと思いませんか。

 

管理栄養士が監修・考案したまごごろケア食は、塩分や糖分に配慮した調整食もございます。

 

↓管理栄養士監修・考案のまごころケア食公式サイト↓

page top